iphone7sではRAM3GB以上を搭載か - 期待高まるiphone7sの販売
  • iphone7sではRAM3GB以上を搭載か

    iphone7に搭載されているRAMは2GB、7plusが3GBで、リリース当初は2GBで必要十分、3GBもあれば余裕と言われ、多くのアプリが快適に動作し、マルチタスク機能により、複数のアプリを同時に起動しても、何ら問題なく処理を完結することができました。

    しかし、その後に公開された有名アプリのバージョンアップにより、条件によっては、RAM2GBでも動作が厳しいシーンがあるという報告がユーザーから相次ぎ、以後のバージョンアップを想定すると、最低でも3GBが必須となり、次期モデルのiphone7sで搭載されるRAM容量が注目されています。



    これまでのiphoneシリーズは、メモリ容量を抑えることもコストダウンの一環となり、よりリーズナブルに高性能を体感できるスタンダードなモデルと、メモリ容量を増量し、ディスプレイサイズを5.5インチ、フルハイビジョン対応とするなど、より付加価値を高めた、モデルナンバーにplusを付けたモデルの2モデルを提供し、ユーザーに選択肢を与えて来ました。


    しかし、昨今の、高度な演算処理を要求するアプリを円滑に動作させるために、RAM3GBが必須であると言う状況を鑑み、iphone7sでは、スタンダードなモデルについても、標準で3GBのRAMが搭載されると言われています。



    これにより、多くのユーザーにとって、満足できる快適な動作環境を提供するのと同時に、iphone7を既に所有しているユーザーにとっても、乗り換えるのに十分な理由を、iphone7sに与えるものとなります。